« 寒い昼は! | トップページ | あけましておめでとうございます〜ブログの引越の御案内 »

2009年11月22日 (日)

コンサート直前の御案内

もう今週ですが。演奏会の案内を致します。
チケットをご用意出来ますので是非ご連絡下さい!

■2009.11.26. 18:45 開演

ピリオド楽器による、『バロック時代のコンチェルトとアリア』

☆ザ・コンサートホール

¥3500(当日¥4000)

出演、

ヴァイオリン:中川智之
チェンバロ:戸崎廣乃
ソプラノ:森本典子
トランペット:松野美樹
リコーダー:太田光子
トラヴェルソ:片岡博明

他、

曲目


☆春/ヴィヴァルディ
☆ブランデンブルグ協奏曲第5番/バッハ
☆オンブラマウフ/ヘンデル
☆トランペット協奏曲ニ長調/テレマン
☆トラヴェルソとリコーダーの為の協奏曲/テレマン
☆テ・デウムよりプレリュード/シャルパンティエ


お問合せ:ミューズクリエート 052-910-6700

|

« 寒い昼は! | トップページ | あけましておめでとうございます〜ブログの引越の御案内 »

コメント

吹奏楽部でトランペットをやっています★

私の入っている吹奏楽部をとにかく少人数でトランペットが私一人しかいません。

最近上手くふけず,プロの方の音を聞いてみたいと思いここのブログで音を聞かせてもらいましたo(_ _)oペコッ

綺麗ですね。私は高音が苦手で楽譜どおりの
リズムがふけず顧問に怒られることもありますthunder

もちろんつらいし,辞めたくもなるのですが
今までのがんばりを無駄にしないためにも日々奮闘中です。

これからもいい音をいろんな人に届けてください。がんばってください。

投稿: 中一。女子。楓 | 2009年12月 4日 (金) 20時07分

楓さん

すっかり返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。
沢山良い音を聴いて下さい、そして、なにより音楽する事を楽しんで下さいね。

投稿: HARU | 2009年12月31日 (木) 21時47分

コメントありがとうございます(*≧m≦*)

まさか返してもらえるなんて思ってなかったのですごくうれしいです(/ー\*)

私はスタッカートや鋭い音が苦手です(ノ_-。)

後,音を出すとき息の音がしててその上低い音は特にゆれてます。

前に書いたように少人数の吹奏楽部なので(7人)ピッチリレーというものがあります。

全員がピッチB♭をリレー方式でつないでいくものです。音がゆれていると顧問の先輩の同級生からもいい顔されないのですごくつらいです(´Д⊂グスン

直したいのですがどんな方法で直していくといいのか分かりません。

今やっていることは腹筋をがんばってます。
出来るだけ多く昨日よりも今日といった感じでやってます。

腹筋をすることで高音のブレがほんの少しマシになりましたがやっぱり周りと比べるとかなり下手です。

顧問もあきれてます(´;ω;`)ウウ・・・

いいやり方など教えていただけると幸いです。

投稿: 楓 | 2010年1月 6日 (水) 20時45分

すいません。。。

顧問も先輩も同級生からもです。

打ち間違いました。

投稿: 楓 | 2010年1月 6日 (水) 20時47分

>楓さん

文章だけでは何とも言いませんが。。。
まず、腹筋は基本的な技術には大して効果は上がらないと思います。普通に座ったり、楽器ケースを持って歩くくらいの体力があれば五線の中の音はとてつもなく大きな音でない限り普通に吹けます。
多分、力を使う事より余分な力を抜く事が大切になると思います。
震えも緊張等で力が入り過ぎて起こる物です。
ちなみに、よく誤解をされている事にお腹を固くして力を入れてスピードの速い息を吐くと言うのが有りますが、上手な奏者は余程の大音量でない限りそんなにビュンビュン息を使っていません。
たっぷりと、ゆったりとした息を安定させて吐いています。
トランペットで良い音を安定して出すには自然なゆったりとした呼吸が必要です。残念ながら殆どの吹奏楽クラブで誤解されていて辛そうな音を聞く事が多いですね。

文章では限りが有りますね。

沢山綺麗なメロディーを吹いてみて下さい。
機械的にロングトーンするより効果があると思います。

あと、唇は勝手に振動を起こす様に。
自分で唇を上下に押しつぶしてビーとやっていませんか?顎も楽に。
声で歌う事以上の力は殆ど必要無いんです。
ゆっくりと静かに楽器を鳴らしてあげて下さい。

それから、ブログを引っ越しました。
ホームページとこのブログの一番新しい記事から行けますのでそちらからご覧に鳴って下さい。

投稿: haru | 2010年1月 6日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528180/46828749

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート直前の御案内:

« 寒い昼は! | トップページ | あけましておめでとうございます〜ブログの引越の御案内 »