« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

cocktail〜トランペット・アンサンブルのコンサート

明日です!
まだ間に合います〜お時間のある方は是非に!

私や他メンバーをご存じな方は直接、mixiからご覧の方はmixiのメッセージからも、それ以外の方は
cocktail-tp@hotmail.co.jpにご連絡頂けましたら取り置きを致します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トランペットアンサンブル
“トランペット・カクテル”
のコンサートです。

■2009.6.30.(火)

熱田文化小劇場(JR熱田駅より徒歩3分)

開演 19:00 (開場18:30)

入場料 \1000-(全自由席)

☆出演

・池下知子(フリーランサー)
・稲垣路子(ブラスアンサンブル・ロゼ)
・井上圭(名古屋フィルハーモニー交響楽団)
・亀島克敏(広島交響楽団)
・近藤万里子(ブラスアンサンブル・ロゼ)
・澤田真人(名古屋フィルハーモニー交響楽団)
・田中誠剛(中部フィルハーモニー交響楽団)
・松野美樹(モダン&バロック・フリーランサー)
・村木純一(セントラル愛知交響楽団)

☆曲目

♪ルネサンスダンス/T.スザート
♪フェストミュージック/D.ホートン
♪聖エドモンズベリーのファンファーレ/B.ブリテン
♪ファイブ ステップス トゥ ジ アンサー/W.エッシャー
♪カクテル/J.ノレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

バジリコ

バジリコ
久しぶり〜

暑くなると食べたくなる。

正当なレシピは知らない〜(笑)。
たっぷりの塩を入れたお湯で硬めにソーセージも一緒に茹で、沢山のバジルとマギーブイ○ン(コンソメやスープの素)パスタの茹で汁で混ぜ、最後に鍋の中で熱しながらあえてオリーブオイルをかける。

バジルとオリーブの香りが食欲を誘う〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

アシュリー〜All About Ashley~

夕方ふらっと車で本屋とレンタルヴィデオが一緒になってる店に娘を連れて行く。

何が借りて欲しいか確かめる為。〜借りるのは(火曜日〜割引きデー)・笑

2階がヴィデオ、一回が本屋(ゲームソフトや携帯もある)。
目についたのが、アシュリーのお母さんが書いた本の文庫版と、アシュリー・ヘギ(Ashley Hegi)が書いた(話したかな?)分を英文と日本語に訳した両方が載り、写真が添えてある本。

ひょっとしたら商業ベースの物に引っ掛かったのかも知れない。。でも、番組で観た彼女の言葉の感じで英語もシンプルで、14才の女の子の言葉がそのまま記してある感じ。
それで居て、きっと気がつかずに真理突いている言葉もあるし、とても温かな言葉もある。
彼女の声が聴こえて来そう。

特に想い入れてる訳ではない。
何故か、TVを付けるといつもたまたま番組がやっていて。。。何となく観ていた。
自分が普段忘れがちな優しさとか温かさとかを思い出させてくれたり、逆に残酷な迄にリアルな現実と淡々と立ち向かう姿に考えさせられたり。。。

この本なら娘にも読めるかな。。衝動買い。
興味を示さなかったらそれで良い、でも、少しでも何か彼女の中に残れば。。

日本語も良いけど英語のを合わせて読むと(ちょっと意訳してあるし)空気が伝わる気がする。。

扶桑社から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

バロック&ナチュラルトランペットの会の御案内

来週の6月23日、19時〜
名古屋バルドン楽器にて、
オランダにバロック&ナチュラルトランペットで留学しているSさんと懇談&楽器を吹く集まりを持ちます。

最初はプライベートに考えて居ましたが、ご興味のある方も参加出来る様にしました。

ご希望の方は私までメール、メッセージ、をお願いします。

孔の有る無しや現在のヨーロッパの話が聞ける事と、孔無しのナチュラルの現物を何本かとオリジナルのマウスピースのコピーを手に取る事が出来ます。

ご連絡をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

トランペット・カクテル〜コンサート案内

トランペットアンサンブル
“トランペット・カクテル”
のコンサートです。

今回は真面目なプログラムで伴奏楽器等は使わずトランペットオンリー(ピッコロ、フリューゲルは使います)

1年間気を負わずに楽しんで音を出してきました。
是非いらして下さい!

チケットは私へ直接か、各メンバー、バルドン楽器(052-331-3383)
又は、cocktail-tp@hotmail.co.jp までご連絡下さい。
お待ちしております!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


■2009.6.30.(火)

熱田文化小劇場(JR熱田駅より徒歩3分)

開演 19:00 (開場18:30)

入場料 \1000-(全自由席)

☆出演

・池下知子(フリーランサー)
・稲垣路子(ブラスアンサンブル・ロゼ)
・井上圭(名古屋フィルハーモニー交響楽団)
・亀島克敏(広島交響楽団)
・近藤万里子(ブラスアンサンブル・ロゼ)
・澤田真人(名古屋フィルハーモニー交響楽団)
・田中誠剛(中部フィルハーモニー交響楽団)
・松野美樹(モダン&バロック・フリーランサー)
・村木純一(セントラル愛知交響楽団)

☆曲目

♪ルネサンスダンス/T.スザート
♪フェストミュージック/D.ホートン
♪聖エドモンズベリーのファンファーレ/B.ブリテン
♪ファイブ ステップス トゥ ジ アンサー/W.エッシャー
♪カクテル/J.ノレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP録音更新

宗次ホールでの演奏を追加しました。

なかなか良い録音にはならないですね。
ライブだからつい羽目も外すし、自分、共演者、録音の3つの状態が良いのは.....

前日に結構良い演奏があった(気がしてるだけか?・笑)のに録音の雑音が多過ぎました。


聴いて頂ければ幸いです。

http://homepage3.nifty.com/haru-tp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

ウチから30以内で

ウチから30以内で
ウチから30以内で
ウチから30以内で
この景色。

ウチの近くにはマックもスタバもユニクロもあるんだけどな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、草餅

で、草餅
で、草餅
ゲット(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い...

暑い...
上石津町の緑の村公園。


ウチから車で30分。
市内よりは涼しい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

良い天気

良い天気
暑い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

バロックツアー終了

今日は朝ゆっくりとと言うか全く起きれず、昼前に起き上がり風呂に浸かる(笑)
まだ疲れが残ってます。

たった4日間なのに1週間位の内容に感じました。
濃い4日間でした。
上手く行った所、行かなかった所、なんかハマってしまったトコロ.....ヴィヴィアーニは難しい〜特に疲れて来るとコントロールに難が出てしまう感じだった。
ひょっとするとCes管全般かな?
Des管の方がバランスが取りやすい〜まあベルがDes管の楽器のコピーなのもあるかな。。

4月に2回、今回3回の計5回のコンサートで400人位の方にバロックトランペットを聴いて頂きました。
一番の感想は“音”
柔らかい、心地良い、素朴だ等〜自分が感じた範囲ではとても好印象だった。
話して居る様、木管楽器の様等、元来持たれているラッパのイメージから離れた感想も頂いた。

終えてみて自分の為にも聞き手にもとても意味のあるコンサートだと認識を持てました。

少し整理して次に向いたい。

そして、今回は共演者の岡田龍之介氏の多大なサポート無しには出来なかった。
チェンバロを自らの車で運び、伴奏もソロもこなされて終止穏やかにサポートをして下さいました。
この場を借りてお礼を記したいと思います。
ありがとうございました。

もちろん、各コンサートを主催して下さった、方向舎の皆さん、だいだらぼっちの御夫妻、芳友寺の皆さん、宗次ホール、ムースタジオの大竹さんのお力やコンサートに足を運んで下さった皆さんには当然感謝をしています。


昨日はリハーサルから少し疲れが見えて居ましたが、デュオ等を少し丁寧に合わせて本番。
広くは無いスペースでしたが、60名程のお客さんと2時間空気を共有出来ました。
.....疲れが演奏に出てしまった所もあったのは課題です〜スケジュールや体調管理を含めて次回に生かしたいですね。

コンサートはとても好評(バロックラッパの音も!)でした。

今日、一昨日の録音や昨日の音を聴いて直後に感じていた程マイナスでは無い.....少しスケジュールに追われていた感があり客観的に判断する感覚が鈍っていた様です。


やはり少し時間をかけてこの春の経験を整理して自らの力にしたいです。
そして、さらに範囲を拡げて活動出来る様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

2日目

2日目
一昨日の本番後は栄に移動、チェンバロをホールに運び入れてからホテルにチェックイン〜お勧めのホテルです。

岡田さん、岡田さんの知合いと食事に出掛ける。
○は食堂。
実は初めて。
海老フライもですが煮魚が美味しかった。

ホテルに帰りチケットの整理をしたり寝たのは1時。
しかし、ゆっくりと眠れず....昨日は11時半本番なので6時に起きる。

車を出して向うが一方通行ばかりで直ぐ近くなのになかなか着けない(苦笑)

音出しやGPではまだ身体が起きない。意外に口のコンディションはOK良い。

ホールの響きがとらえ切れずに本番に。今まで割りと響かない場所だったのでコンタクトに難しさが出た。
響きを考えてかなり横を向いたのだが.....結果的には余り良くなかったかも。。
ゆっくりリハーサルをして臨みたかった。

本番は調子が今一つ乗り切れず、空回り気味で変な緊張をしてしまう。
その緊張をコントロールする体力と精神的なエネルギーが寝不足で不足.....貴重な経験になった。

沢山の知合いが来て下さり喜んで下さったが自分としてはもう少し.....ただ、表情や音色はある程度保てた(どうも響きがつかみ切れない事で少し吹き過ぎたかも知れない)、後は好調で無くてもクォリティをあげる事が課題。

とにかく皆さんがいらして下さった事に大きな感謝!

月曜日の11時半だと言うのに、140名ものお客さん。
一般の方、音楽の仲間、知人....皆さんに十分なお礼が言えませんでした。
改めてありがとうございます。

終わってからは片付けて、急いで食事して、15時より金山の楽器店で富山より駆け付けて下さったT/Uさんのレッスン。
他の方にアドバイスする事で改めて見える事がある。
バロックやナチュラルはやはり息や舌、喉の使い方が繊細にコントロールされないとならない。
勢い(スピード)やオーバーブロウは体力の消耗も招くし楽器の魅力が出ない。
また身体の使い方も如何に高いエネルギーを上手くコントロールするか。
実は、さっき自分が少しコントロール仕切れなかったのもそこ。
モダンなら楽器が助けてくれる範囲でもバロックラッパはそっぽを向く。

モダンより倍音の間隔が狭い意識で音が変われるも持ち替える時は大切な感覚。


レッスン後は名古屋高速、伊勢湾岸道、東名、R1を乗り継いで18過ぎから〜今日のリハーサル。

終了後は、寿司で食事〜軽く呑んだらぼ〜っ。
ホテルに帰ると昼のDVDを見て少しウトウト。

その後風呂に入り確実にダウン〜2日ぶりに完全熟睡。
朝の食事を付けて頂いたにも関わらず、催促であろう電話もスルーしてしまい、11時までダウン。
12時にホテルを岡田さんと出て以前にたまたま見つけた、“コスタリ○”と言うレストランで食事。
ここお勧めです!

今日のリハーサルからはまた続きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

1つ終了

1つ終了
1つ終了
昨日、素敵なロケーションの中でのコンサートが終了しました。

芳友寺の御夫妻やお手伝いの方皆さんありがとうございました!

とても雰囲気の良いコンサート。かしこまらずに皆さんリラックスして聴いていらっしゃる。
会場の本堂に入らずに外腰掛けて聴いてる方もいらっしゃる。うつらうつらされたり(笑)

気合入れて(笑)かぶりつきで聴くのも良いし、音を聴きながら自然を眺めて心地良くなる方もいらしゃって混在してる。


これだよな〜。
こうで無いと生活の中にclassicが存在出来ない。


演奏は細かな傷はありましたが、懸案のヴィヴィアーニも良くなって来た。
ベルの目の前1m以内の方も後半も同じ場所でとても楽しそうに聴いて頂けました。

アンコールでは孔をセロテープで塞いだ即席ナチュラルを使ってみたり.....


楽しかった。
一人で無く、バロックラッパの音楽を通して皆さんと時間と空間を共有出来た事。

少し緊張しかけましたが、どんなプロセス(きっかけも)で緊張するのか、それをどうすればコントロール出来るか本番の中で感じ取る事が出来ました。

これもただ気持ち良く吹けた4月より進歩だと思います。

終了後、HR奏者のSさんから(Mさんの方がしっくり来ますが)声を掛けられビックリ。
今日来れなくなったからと遠い所を来て下さってました。
ちょうど柱の陰で見えない位置に!

本当に嬉しかったです。

さて、これから午前中の本番。。沢山の方がいらっしゃいます。
どんな自分に会えるかな。
バロックトランペットの良さが伝わるでしょうか?

楽しみたいと思います。

...まだ眠い(笑)

栄のザ・ビ○名古屋、このホテル安価で広くてかなりお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »